ニコンクールショット

数年前に購入してケースが壊れてしまったニコン クールショットを修理して復活させることにしました。
月例に参加しようと決めてから、ヤード杭と目測でラウンドする練習をしていたのですが、
慣れてきたので今度は、プライベートで回る時のホームコースの攻略の為に利用するのと、
ホーム以外のコースを回るときは、自分の思ったとおりに打てるかを試す為です。

たしか僕が買ったときは3万ぐらいしたのに、今はだいぶ安くなりましたね。
GPS内蔵の腕時計型を使っている方とか携帯アプリを使っている人とか様々ですが、
やっぱり正確さでいったらレーザー測量機でしょう(笑)
そこまで狙ったとおりには打てませんが・・(;一_一)

購入当時は、旗にレーザーを当ててその距離を打ってグリーンオーバーしてましたが、
すぐに慣れますし、前の組の人に打ちこまないように距離を測ることもできるし結構便利です。

ゴルフを始めて結構すぐに購入してしまったので、まったく目測がとんちんかんでしたが、
最近は、ヤード杭を参考にして色々考えて距離を出せるようになりました。
プラベートのラウンドでは、自分が考えた距離を合っているかの答え合わせもできるで、
壊れたまんまにしとくのもったいないということで・・。
ベルトに通す場所が壊れると持って歩くしかないので、こんな高いものなくしたくないという
考えてになってしまい、修理しないでぶん投げてありました。

ベルト部分を直して、久しぶりに覗いてみて、電源を入れてみましたが、
やっぱり久しぶりすぎて電池が切れてました(;一_一)
早速、電池を買いに行って明日のラウンドに使用したいと思います。

使ったところでスコアーは変わりませんが、日々研鑽なのであります(^-^)

 

にほんブログ村 ゴルフブログへ
ぽちっと応援おねがいしますっ


協賛広告