先日のゴルフで誤球について問題がありました。
僕は、隣のホールのフェアウェイ方向に打ち込んでしまい、
なぜか別の球が残っていたのですが、
それだけで誤球されたことにはなりませんし、
ロストボールとなりました。

まっ、隣のコースに打ち込んだ自分が悪いので、
あきらめはすぐついたのですが(笑)

実は、同組でも誤球があった(自分は関係なし)ので、
復習もかねてルールブックを読み返してみました。

他の競技者の球をプレー
自分のインプレーの球以外の球をプレーした場合は、
誤球のプレーをしたことになり、2打罰を受けて、
改めて正しい球でプレーしなければならない。
誤球でプレーした打数はカウントされない。

たとえば、誤球でOBに行ってしまったり、
誤球を何打打ったとしても2打罰で、自分の球でプレーしなければならない。

誤球でプレーした場合、訂正せずに次のティーグランウンドから、
ティーショットをした場合はその時点(最終ホールはグリーンを離れた時点)
競技失格となる。

誤球されたプレイヤーの措置
球をリプレースしてプレーしなければならない。
別の球に取り替えることが可能。
リプレースするライが変えられた場合は、ハザード以外の場所は、
初めのライから1クラブレングス以内のハザード外の場所で
初めのライに最も似ていて最も近いライにプレース。
ハザード内の球は、ハザード内に上記と同様でプレース。
バンカー内では、初めのライとほぼ同様に復元して、
そのライに球をプレース。

今回の件でよい復習ができました(^_^)
なかなかルールブックを見返す機会もないですからね。
わからなければ、第2の球でプレーするべきとスタート前に、
競技委員の方に説明を受けますが、確かに。

ホント、警告もらってあんなにみんなで焦って、
訳のわかないゴルフをするぐらいだったら、
2打罰のペナルティをもらった方がマシだったかな・・
と今になって思ったりもします。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
ぽちっと応援おねがいしますっ


協賛広告