規則14-4
「プレーヤーのクラブがストローク中に2回以上球に当たった場合、
プレーヤーはそのストロークをカウントし、それに1打の罰を加えて
合計2ストロークとしなければなりません。」

先日のラウンドのパー3で、1打目がバンカーに入ったんですよ。
雨のあとのせいかバンカーがカチカチだったんです。

たまにゴルフ練習場のゴムのマットの部分から打って遊んでたみたいに、
砂を取らない、打ちこまないやり方でボールだけ打とうと思ったんです。

トップしないように軽ーく上げて打ったんですが、軽く振ったんですが、
打った球がシャフトに当たってしまい2度打ちになってしまいました。

球は運よくカップから5メートルのところにとまったので、
1パットでいれることができボギーでホールアウトできました。

「ナイスパー」と同組の人に言ってもらえましたが(笑)、
「2度打ちになっちゃんたんでボギーです。」と申告しました。
ダボにならなくてよかったねとみんなで笑って話しました。

何年か前にもバンカーショットで2度打ちの経験がありますが、
その時はルールを知らずに、同組の人に教えてもらって
2打罰にしちゃいました(笑)

2度以上当たった場合と書いてあり、
何回当たっても1打罰みたいですが、
1振りで3回以上クラブに当てることができたら、
それはそれで面白いものが見れそうです♪

2度打ちは注意すれば回避可能か?という問題ですが、
アプローチではクラブのフェイスを返さず、
内側に振りぬく感じで2度打ちを回避できると言われていますが、
それでもフェイスの当たりどころが悪ければ、
2度打ちになっちゃうこともありますし・・。

今のところ僕は生涯2回目の2度打ちですが、
5年に1回あるかないかの出来事なので、
まぁ仕方ないかな・・というところで。

 

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 ぽちっと応援お願いしますっ。


協賛広告